「社会と産業」卒業後、2回目のコースは・・

2020-02-26

学びのあしあと(日記) 放送大学

t f B! P L
2020年の科目登録をどうしようかと悩んでいたことは
前回の投稿で書いたのですが・・・

社会と産業コースで入学しながら、今回コース変更をしようか
迷っていました。
最終的にはコース変更は行わず、2021年3月に社会と産業コースで
卒業することを決めました。

決めるまでの経緯はこんな感じでした。

社会と産業コースでの学びが少なすぎる!

理由その1
昔のカリキュラムで必要だった共通科目・基礎科目のうち
自コース科目に読み替えられ(私の場合は14単位)
自コースの必要単位数が減りました。

理由その2
上記に加え、3年次編入にしたため
12単位が自コースに算入されました。

上記2つの理由により、私の場合
「社会と産業コース」の科目は8単位以上で
卒業要件を満たすことになりました。
せっかくコースを卒業しても自コース科目が少なすぎると思い
卒業後は「情報コース」を予定していましたが
法律系の共用科目が多い「生活と福祉コース」しようと考え始めました。

生活と福祉コースでは卒業できないかも・・・

2019年2学期「健康長寿のためのスポートロジー」を履修したのですが
単位取得したものの私には難しかったです。
これが導入科目ということは、健康系の科目は厳しい。
共用科目を含めても34単位以上取得するのは現時点では難しいと思いました。

生活と福祉にコース変更して法律系の勉強をしようか・・・

そこで、「社会と産業」から「生活と福祉」にコース変更することを考えました。
コース変更すると、読み替えと編入時算入があるため
私の場合、生活と福祉で8単位以上取得する必要があるのは
社会と産業コースの時と変わりません。
2019年2学期結果後、卒業要件には5単位不足であることが分かりました。
数年後に仕事の環境が変わることが決定しており、
1回目の卒業は早めにしたい(あと1年)という思いがありました。
5単位ならば何とかなるかなと思いましたが、今度は試験日程が壁に
特に愛知学習センターは前回、試験会場がセンターではなく2020年1学期の会場も未定。
2020年の1学期に2科目と思いましたが、休めそうなのも1日ですし
会場が違うという不安も残ったままでしたのでコース変更はなくなりました。

2回目の全科履修は「情報コース」の予定です

勉強を続けるにあたっての問題(悩み)が
すべてすっきりしたわけではありませんが
2回目のコースは初心に戻り「情報コース」の予定です。

卒業後すぐに全科履修生となるかは未定ですが、
ブログのタイトルのように一歩ずつ
学んでいこうと思います
これからもよろしくお願いします。

このブログを検索

ページ

QooQ