「社会と産業コース」卒業となりました

2021-03-12

学びのあしあと(日記) 放送大学

t f B! P L
全科履修生として編入学し、2年で卒業と考えれば短いのですが
私の場合は選科履修生の期間がとても長くあります。
放送大学に選科履修生として入学してから27年半で
ようやく卒業にたどり着きました。

初めて入学したのが1993年10月で、当時は専門学校生でした。
英語Ⅰから2科目ずつ履修していきましたが
社会人になって、視聴のために学習センターに通うものの
途中で寝てしまうことが多くなり
何のために勉強しているんだろうと思うこともありました。

27年半の間には、経済的な理由で勉強できなかった期間が10年ほどあります。
一度決めたことを最後までやり遂げようと思い直したのは
今の職場に変わってからです。

選科履修生としての期間が長く、
読み替えで、「社会と産業コース」の科目をほとんど履修することなく
卒業となったことは残念に思いますが
今後も「社会と産業コース」の科目は履修・自習をしていきたいと思っています。

4月からは情報コースに学士入学(放送大学を卒業して、全科履修生として他コースに入学すること)しますので、 また、新たなチャレンジが始まります。
情報コースで勉強するために始めた数学は数学Aを勉強中。
放送大学と並行して勉強を続けたいと思います。
もう1つはできれば卒業研究を履修したいと思っています。

blogやサイトで情報を発信することで、
お役に立てることが少しでもあればと思い続けているのですが
それよりも、発信したことを誰かが見て下さっていると思うことで頑張れることの方が大きいです。
無事に卒業を迎えることができ、本当にありがとうございました。

今、勉強したくても思うようにできない状況の方もいるかもしれません。
中断してしまって再開したいけど、次の一歩が踏み出せない方もいるかもしれません。

役に立たないこともたくさん発信していますが
「そういえば、以前読んだ記事にこんなこと書いてあったな」と
感じたり、考えたりするきっかけになれれば嬉しいです。

これからもblogのタイトルでもある「自分らしく一歩ずつ」を忘れずにいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

このブログを検索

ページ

QooQ